アイフルの増額や審査時間について

アイフルでの増額を希望されている方は審査に通過する必要があります。他社借入件数が3件以上あったり、今まで借入していたお金を滞納したり延滞したりしていた場合は審査に通過出来ない可能性が出てきます

また、新規に登録してから半年も経たずして増額希望をしても審査に通過出来ないというケースもありますので要注意です。 やはり増額してもらうにはそれなりの年収・そして継続的に延滞せずに利用して信用を得ている事が必要です。

また、増額によって年収の3分の1を越えてしまうという場合にも増額を受ける事は出来ません。総量規制に触れてしまいますので、その点も注意が必要ですね。 基本的に増額を受ける為の審査は通常の審査時間となんら変わりはなく、30分もすれば結果を知る事が出来ます。増額を希望されている方は上記の点を注意した上で増額審査に臨んでみましょう。もし増額審査に通過出来なかった場合や、より良い条件でお金を借りたいという方は他社にキャッシングに新規で申込をする方法もあります。

増額を検討されている方はコチラのキャッシングがオススメ!

アコムはとってもスピーディーに借りれる人気の大手消費者金融です。最短30分の審査と初めての方でも利用し易いシステム、そして最大30日間の金利0円サービスが魅力となっています。急ぎでお金を借りたい、初めてお金を借りるから何処を選べば良いか分からない、そのような方にオススメ出来るキャッシングです。
プロミスはWEB契約で当日振込みが可能な利便性の高い消費者金融です。各地に自動契約機も設置されていますので、自動契約機を活用する事で更にスピーディーにお金を借りる事が出来ます。30日間の無利息サービスも用意されているのでお得に借りる事が出来るキャッシングです。
バンクイックは銀行のカードローンにも関わらず最短30分の審査で即日融資が可能な点が魅力となっています。大手メガバンクの商品ですので信頼性も非常に高く、金利も消費者金融と比較しても低く設定されているので安心して借入出来ますね。総量規制の対象外という点もポイントです。

アイフルの融資について

アイフルの融資は、審査も融資も非常に早いです。 しかも、審査も柔軟なので多少申込みには不利と思われる方でも審査可決率は非常に高いと考えられます。 何より融資を受けるには、審査に可決する必要があるので審査の柔軟性もやはり重要です。 その点、アイフルの融資は、融資に伴う審査も柔軟傾向で非常に借りやすい融資会社だと思いますので、審査に不安のある方でもお勧め出来る融資会社です。

アイフルとは、このように融資に伴う審査が柔軟傾向で借りやすい融資会社ですが、アイフルには他にも融資に伴う特徴があります。 それが幅広い融資商品です。 最短30分でカード発行可能な即日融資商品となるキャッシングローンの他にもおまとめ、借換えに最適な融資商品もあります。 また、初めて消費者金融業者の融資を受ける方に向けた融資商品もあり、この融資なら限度額が10万円となるので借り過ぎる心配無く利用できると思います。

更に総量規制に関係なく利用できる事業者のための融資もありますが、教育のための資金や家具やインテリア購入に利用できる目的別のローンもありますので、アイフルの融資はニーズに合わせた商品選びが出来るところも大変便利だと思います。

例えば、アイフルのレジャー目的に利用できるローンなら金利「13.0%~17.0%」で利用できるローンとなりますので、他アイフルキャッシングよりも金利を低めに設定している融資商品なので、非常に負担なく利用できる融資になると思います。 アイフルの融資は基本的に20歳以上で定期収入のある方のみの融資となりますが、融資に伴う属性基準は比較的低めでOKなので、多少審査に不安のある方でも利用できるケースが大変多いです。

例えば年収が100万円に満たないという方の利用もアイフルでは実現出来ますので、融資を検討中という方はまずはアイフルの融資商品を検討してみてはいかがでしょうか。 アイフルの融資は、審査も柔軟で借りやすい。 しかも、アイフルでは色々な融資商品があるので様々なニーズにあった利用が出来る部分が非常にお勧めの融資会社です。

アイフルのおまとめローン

キャッシングといえば、気軽にお金を借りられるので、とっても便利ですね。 しかし、あまりに気軽過ぎて、ついつい借りすぎてしまう危険性もはらんでいます。 その結果、多い利息の支払いに苦しむということもあります。 そんな時是非利用したいのが、おまとめローンというもの。 おまとめローンというと、ちゃんとした金融機関しか申し込めないのでは、と思いがちですがそんなことはありません。

あのキャッシングで有名なアイフルでも、おまとめローンを受け付けているのです。 その名も「かりかえMAX」です。 ここでは、この商品の内容を説明しましょう。 この商品は、これまでアイフルを利用したことがない方向けのおまとめローンです。

アイフルを利用したことがある方、あるいは利用中の方は「おまとめMAX」という別商品になります。 かりかえMAXは、インターネットはもちろんのこと、電話でも申し込むことができます。 おまとめローンでもっとも気になるのが、金利。 低金利によって利息を減らそうというのがおまとめローンの目的なのですから。

この商品の金利は、12パーセントから17.5パーセントということになっております。 そして、気になるのはもう1つ、限度額です。 いくら低金利であっても、限度額が低くてはとてもまとめ切れません。 しかし安心してください。

最高で300万円まで利用できるのです。 では、この商品を利用するとどうなるのでしょうか。 具体例で見てみましょう。 A社で金利17パーセントで600000円を返済すると、1ヶ月の利息は8383円です。 B社で金利16パーセントで600000円を返済すると、1ヶ月の利息は7890円です。

C社で金利18パーセントで600000円を返済すると、1ヶ月の利息は8876円です。 3社合計すると、1ヶ月の利息の金額は25149円となります。 これをかりかえMAXでまとめると、金利15パーセントで180万円を返済することになります。 すると1ヶ月の利息は22191円となり、これだけで2958円の差額が生じるのです。

フリーターでもアイフルで借入可能

私はフリーターなのですが、その月は身内の不幸なのでバイトにあまり入ることが出来なくて、収入がいつもよりも少なく困っていました。 そんな時に限って予想外の出費も多く、このままでは生活費が足りなくなってしまいます。

これはお金を借りるしかないと思い、キャッシングをすることにしました。 フリーターということで審査に通るか心配でしたが、アイフルのサイトを見ると定期的な収入があれば申し込みができるということだったので、なんとかいけそうだと思いました。 アイフルのサイトには「ご融資可能か即診断(一秒診断)」というものがあり、そこに年齢や雇用形態、年収、他社から借入金額を入力すると、すぐに融資可能か診断してくれるものがあります。

それで診断してみたところ、融資の検討が可能ということだったので早速インターネットから申し込むことにしました。 申し込みフォームに必要事項を記入し、送信しました。 最短30分審査を売りにしていることもあり、しばらくすると連絡があり融資可能ということでした。 その後は身分証明書などの必要書類を用意して、私は近くの店舗で申し込み手続きをすることにしました。その方がすぐにカード発行をしてくれると思ったからです。

そして無事に申し込みを終わり、発行してもらったカードで早速近くにある提携ATMで必要金額の借入をしました。 初めての経験でドキドキしましたが、あっという間に終わりました。 その借入したおかげで、その月はなんとかやり過ごすことができました。

返済については、約定日制というこちらが都合のよい返済日を指定する方法を取っています。私はバイトの給料日のすぐ後の手元にお金がある時期に設定し、無理なく返済ができるようにしています。 アルバイトでしかも低所得ですが、キャッシング大手と言われるアイフルでもお金を借りることが出来たのが、少し驚きました。

後で色々調べてみると、年収よりもどれだけ安定した収入が毎月あるかが決め手のようで、私はアルバイトですがけっこう長く勤めていたのが良かったようです。

アイフルはいくら借りられるの?

アイフルキャッシングは、シーンに合わせた多彩な融資を揃えています。 そのため「即日中に何とか用意したい‥」の用途だけでなく、個人事業主による事業資金調達やブライダルのための資金等、色々な用途に適した融資商品が揃えられています。 例えば、アイフルには、貸金業法に基づいたおまとめ、借換え融資もありますが、そうした融資であれば、申し込み者の状況により50万円以上の融資が実現しますし、個人の利益になる融資となるため年収の3分の1以上の融資であっても実現します。

そのため、仮におまとめ融資に申込んで、申し込み者の借り入れが150万円あるとすると、おまとめ目的に利用するわけですから、条件により異なり断定はできませんが150万円の融資も実現します。

このようにアイフルでは、非常に多彩な融資商品が揃えられているので各商品によっていくらぐらい借りられるかが異なるわけです。 しかも申し込み者の条件等により審査内容も異なりますので、一慨に「これぐらい借りられます!」とはいえませんが、アイフルでは、審査傾向自体も柔軟で融資に前向きなため、目的や希望を実現する限度額が設定される可能性は大いにあると思います。

キャッシングローンの場合は、融資限度額が300万円の融資商品となり、この融資商品に申し込みをする事により一般には、50万円以内の融資が実現します。 もちろん、限度額は慎重な審査の上決定されますので、申込み者により限度額は異なりますし、年収に応じた限度額なので年収200万円の方なら65万円以内の融資が検討され、50万円以上の融資を希望していない限り、50万円以内で限度額は設定される事となります。

つまりアイフルで融資の申込みをすると限度額は申込み者の年収により異なる融資商品もあれば、おまとめ融資のような年収に関係なく利用できるものもあるので「いくら借りられる?」という部分は、アイフルで申し込む商品により異なるという事になります。

ただしキャッシングローンの場合は、50万円以内で設定される事となり、年収の3分の1以内で限度額が設定されますのでそれ以上の融資を希望する場合は、収入証明等の提出が必要となります。

このページの先頭へ